漢文-日本語翻訳練習サイト

文法第十二練習解答

文法第十二練習解答

 みなさんこんにちは。

 

 今回は、前回出した練習問題の解答を示します。

練習問題の確認

 まずは恒例。練習問題の確認から。

 

 問題は以下の通りです。

 

練習問題1:次の存現倒置を含む漢文を、訓読・翻訳してみよう。

(1) 至春道生草木。 至…「〜に至[いた]り」。「及」と同義。「〜になると」。
(2) 及冬街道大積雪矣。
(3) 晩夏大雨人家屡落雷。 雨…[自動]雨[あめふ]る。 屡…屡[しばしば]
(4) 道有一狼。

 

練習問題2:次の書き下し文を、存現倒置を起こした漢文に復元してみよう。

(1) 今日倭国諸山に一狼無し。
(2) 今年冬にして何ぞ未だ雪降らざる。
(3) 砂漠に水無く草木出でず。
(4) 嗚呼太平の世にして何ぞ我が国亡びし。

練習問題解答

 では次、解答ですね。

 

 解答は以下の通りです。

 

練習問題1:次の存現倒置を含む漢文を、訓読・翻訳してみよう。

(1) 至春道生草木。 至…「〜に至[いた]り」。「及」と同義。「〜になると」。
解答
訓読:春に至り道に草木生ず。
翻訳:春になって、道に草木が生じた。

 

(2) 及冬街道大積雪矣。
解答
訓読:冬に及び街道(に)大いに雪積もる。
翻訳:冬になって、街道にはたくさん雪がつもった。

解説:「街道に」とするか「街道 」とするかは、各人のセンスにゆだねます。どっちが正解ということはありません。個人的に「動作場所-副詞-自動詞-主語」のように、動作場所と自動詞の間に副詞および前置詞句などが挿入されている場合は、「に」はつけない方が訓読語っぽいと感じますが。

 

(3) 晩夏大雨人家屡落雷。 雨…[自動]雨[あめふ]る。 屡…屡[しばしば]
解答
訓読:晩夏大いに雨り、人家(に)屡雷落つ。
翻訳:晩夏には大いに雨が降り、人家にはしばしば雷が落ちる。

解説:なお、「雷落つ」は「落雷す」と一語で読んでも実はかまいません。今回は文の構造をちゃんと理解できるように、敢えて「雷落つ」というふうに分けて読みました。

 

(4) 道有一狼。
解答
訓読:道に一狼有り。
翻訳:道に一匹の狼がいる。

 

練習問題2:次の書き下し文を、存現倒置を起こした漢文に復元してみよう。

(1) 今日倭国諸山に一狼無し。
解答:今日倭国諸山無一狼。

 

(2) 今年冬にして何ぞ未だ雪降らざる。
解答:今年冬而何未降雪。

 

(3) 砂漠に水無く草木出でず。
解答:砂漠無水不出草木。

 

(4) 嗚呼太平の世にして何ぞ我が国亡びし。
解答:嗚呼太平之世而何亡我国。
解説:問題文、「亡[ほろ]びし」と訓読していますが、「亡ぶ」としても勿論かまいません。

終わりに

 以上にて今回の漢文学習は終わりです。

 

 ではこの辺で。またこんど。

スポンサードリンク

関連ページ

当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第一:基本文型
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第一練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第二:副詞
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第二練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第三:前置詞句
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第三練習問題解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第四:助動詞
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第四練習問題解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第五:補語
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第五練習問題
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第六:兼語動詞
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第六練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第七:終助詞
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第七練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第八:接続詞
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第八練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第九:複主構文
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第九練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第十:否定倒置
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第十練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第十一:疑問倒置
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第十一練習解答
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。
文法第十二:存現倒置
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文法・漢作文に興味のある方はどうぞご利用ください。

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
注意事項 古-新順の記事一覧 新-古記事一覧 運営者情報 漢文に関する書籍・サイト紹介