漢文-日本語翻訳練習サイト

第十五回:漢文翻訳練習「象は鼻が長い」構文

第十五回漢文翻訳「象は鼻が長い」構文

 こんにちは。造言主です。

 

 今回は漢文翻訳練習第十五回。漢文の「象は鼻が長い」の構文を勉強します。

「象は鼻が長い」構文って?

 「象は鼻が長い」って、文の主語はどこだと思いますか?

 

 長いのは鼻だから「鼻」?でも象のことを言っているんだから「象」?

 

 まぁ実のところ私もどっちが主語かと言われても分からないのですが、私が大学にいた時は、このような構文は、「象」が「大主語」、鼻が「小主語」、なんて習いましたね。

 

 とりあえず当ブログでもこの「大主語」と「小主語」という言葉を使って説明しますが、文の構造は至って簡単です。

 

 要はこの構文。小主語は大主語の一部なのです。

 

具体例:

例文:「彼は足が長い」。
解説:これは小主語「足」=大主語「彼」の一部。

 

例文:「あの人は性格が悪い」。
解説:これは小主語「性格」=大主語「あの人」の一部。

 

まぁ要するに、日本語の「〜は…が○○」という構文が、「象は鼻が長い」構文というわけです。

漢文の「象は鼻が長い」構文

 これまでは日本語の構文の例を以て説明してきましたが、漢文にも「象は鼻が長い」構文があります。大主語と小主語の関係も日本語と同じ。語順も日本語と同じです。

 

 構文としては、「大主語-小主語-述語」という構造となります。
具体例:

例文@:「彼足長。」
例文A:「彼人性悪。」

語釈:性…生まれ持っての性格・性質。

 

 いかがでしたか?語順も構造も日本語と同じだけあって、なかなかとっつき易い構文だったのではないでしょうか。

 

 なお、やや難解な漢文の「象は鼻が長い」構文らしきものの慣用表現としては、以下のようなものがあります。

 

 いずれもよく使われる表現ですので、是非押さえておきましょう。
@「大主語-性-述語。」…「大主語は生まれながらに述語。」という意味。「性」は生まれながらの性質。
例文:

我性悪獣。…私は生まれながらに獣を嫌う。
人性貪欲。…人は生まれながら貪欲である。

 

A「大主語-心-述語。」…「大主語は心の中で述語。」という意味。
例文:

我心以為「彼悪我」。…私は心の中では「彼は私を嫌悪している」と思った。
王心軽之。…王は心中これを軽蔑した。

語釈:以為「文」…「文」と思う、の意。よく使われるので覚えておこう。

練習問題

練習問題1:次の漢文を日本語に翻訳しよう。

(1)象鼻長。
(2)日本国土縦長。
(3)王性暴虐、好見人苦。
(4)我性愛犬。
(5)王心以為「得善臣下」。
(6)我心嫌其王。

語釈:縦に〜だ/〜する…縦〜。「縦」は副詞として、述語の前に置くことが可能。

 

練習問題2:次の日本語を漢文に翻訳しよう。

(1)彼は背が頗る高い。
(2)中国は国土が広い。
(3)女は生まれながら人心を弄ぶのを好んだ。
(4)男は生まれながら貪欲であった。
(5)私は当時心の中で思った、「この国はすでに亡んでしまった。」と。
(6)王は心の中でこの国を必ず守ろうと[守ることを]誓った。

語釈:すでに〜てしまった。…已〜矣。「矣」は、完了を表す語気助詞。

 今日の漢文翻訳練習はここまでです。おつかれさまでした。

スポンサードリンク

関連ページ

第一回漢文-日本語翻訳練習:「甲は乙だ」の文
今日は漢文の名詞述語文「甲は乙である」の文型の翻訳練習をします。
第一回漢文翻訳練習練習問題の解答
前回の練習問題の解答を載せました。どうぞ参考にしてください。
第二回漢文-日本語翻訳練習:「甲は乙ではない」の文
当ブログは、大学時代に漢文読解に勤しんでいた私が、日本語を漢文に翻訳する「漢作文」を気ままにやっていくものです。漢文を書けるようになりたい人の参考になれば幸いです。
第二回漢文翻訳の練習問題解答
今日は前回の練習問題の解答を示しますよ〜。漢文を日本語に翻訳する練習と、日本語を漢文に翻訳する練習になりますので、練習問題にも取り組んでみてくださいね〜。
第三回漢文-日本語翻訳練習:「甲は〜する」の文
今日は漢文の動詞述語文「甲は〜する」の翻訳練習をします。
第三回漢文翻訳練習の練習問題の解答
今日は、前回の練習問題の解答を示します。漢文を日本語に翻訳したり、日本語を漢文に翻訳したりする作業。少しずつ慣れていきましょう。
第四回漢文-日本語翻訳練習:「甲は〜しない」の文
今日は漢文の動詞述語文の否定「甲は〜しない」の翻訳練習をします。
第四回漢文翻訳練習の練習問題解答
前回の練習問題の答え合わせをします。
第五回漢文翻訳練習:形容詞述語文
今日は漢文の形容詞述語文の翻訳練習をします。
第五回漢文翻訳練習の練習問題解答
例の如く、前回の練習問題の解答をしていきます。漢文を日本語に訳したり、日本語を漢文に訳したりするのにも、大分慣れてきましたでしょうか?
第六回漢文翻訳練習「甲は〜(形容詞)ない」
この記事では、漢文の形容詞述語文の否定形を学びます。翻訳のばりえーしょんを広げていきましょう。
第六回漢文翻訳練習の練習問題の答え合わせ
前回の練習問題の答え合わせをします。
第七回漢文翻訳:漢文における副詞の位置
ここでは、漢文の副詞の位置について学びます。
第七回漢文翻訳練習の練習の解答
前回出した漢文⇔日本語の翻訳練習の解答です。
第八回漢文翻訳練習「人称代名詞と指示代名詞」
ここでは、漢文の「人称代名詞」と「指示代名詞」を学びます。
第八回漢文翻訳練習の練習の解答
ここでは、前回の練習問題の答え合わせをします。
第九回漢文翻訳練習「ものの位置に関わる指示代名詞」
今回は、漢文における、ものの位置に関わる指示代名詞を勉強していきます。
第九回漢文翻訳練習の問題解答
今日はいつものように、前回の練習問題の答え合わせをします。漢文への翻訳、日本語への翻訳を繰り返して、漢文の文法を身に付けていきましょう。
第十回漢文翻訳練習「前の語を指す指示代名詞」
今回は、文脈上の前の語を指定する指示代名詞を学びます。
第十回の漢文翻訳練習の練習問題の解答
今日は、前回の翻訳練習の練習問題の答え合わせをします。
第十一回漢文翻訳練習「否定の副詞」
今日は、漢文の否定文を為す重要な語彙、すなわち否定の副詞「不」「未」を勉強します。
第十一回漢文翻訳練習の練習解答
今日は、例の如く練習問題の答え合わせをします。
第十ニ回漢文翻訳練習:「文の句化」
今日は、漢文の特徴の一つ「文の句化」を学びます。漢文の重要な特徴の一つでありながら意外とこれについて言及する本は少ないから不思議なものです。
第十二回漢文翻訳練習の練習の解答
前回の練習の解答を示します。
第十三回漢文翻訳練習「漢文の複文」
ここでは、漢文の複文を学びます。
第十三回漢文翻訳練習の練習の解答
今日は前回の漢文‐日本語翻訳練習の解答を示します。
第十四回漢文翻訳練習:目的語が主語になる構文
今日は、漢文の「目的語が主語になる構文」を学びます。
第十四回漢文翻訳練習の練習問題の答え合わせ
前回出した漢文の翻訳練習の答え合わせをします。
第十五回漢文翻訳練習の練習の解答
前回の翻訳練習の解答です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
注意事項 古-新順の記事一覧 新-古記事一覧 運営者情報 漢文に関する書籍・サイト紹介