漢文-日本語翻訳練習サイト

おすすめ漢文法書籍

漢文法の参考書籍

 漢文法とは、「漢文の文法」のことです。

 

 日本では、漢文は基本的に「句形」を扱う書籍ばかりで(特に受験用の書籍ですね…)、その文法構造について学べる書籍はそう多くはありません。

 

 ですが、漢文といえども一つの言語。それ故当然ある程度の文法体系というのは持っているものです。

 

 ここでは、漢文の文法が学べるおすすめ書籍を紹介しますね。

(以下は楽天市場への商品リンクです。)

★先にご紹介した、古漢語辞典ですね。実はこの辞典には、その巻末の方に、基礎的な漢文の文法構造について詳しい説明がなされています。説明が記号だらけでややややこしいのが玉に傷ですが、本場中国の漢文解釈に基づいた文法説明となっているだけあって、非常に体系的且つ本質的に漢文法が学べます。★

 

以下は楽天市場への商品リンクです。

★先にご紹介した漢和辞典のロングセラー「新字源」の著者の一人である「西田太一郎」先生が書いた漢文法の概説書です。こちらは日本式の漢文法解釈にのっとった、日本の伝統的な漢文法書といった感じの位置づけになります。日本式とはいえ、漢文の基本的な文法や語構成などを抑えているので、『漢辞海』と合わせて参考にしたい一品です。語気助詞などの説明が詳しいのも非常に魅力的ですね。★

 

 

 漢文の文法書については、私もあれこれ読みあさりましたが、最終的にはこの「中国式」と「日本式」の二つの漢文法書を読めば大体大丈夫ですよ。

 

 なお、最近は白水社の方から以下のような書籍が出ているようですね。(以下は楽天市場への商品リンク。)

 

【送料無料】漢文法ひとり学び [ 加藤徹 ]

【送料無料】漢文法ひとり学び [ 加藤徹 ]
価格:2,520円(税込、送料込)

 

 こちらの本は、私が大学を卒業してから出た比較的新しい本のようなので、まだ私は手に取ったことがないのですが、白水社といえば「語学書」で定評のある出版社ですからね。漢文を「語学」的に解説してくれているものかもしれません。

 

 これはあとで自分で買って、内容を検証してからおすすめするかどうか判断したいと思います。

スポンサードリンク

関連ページ

おすすめ漢和辞典紹介
ここでは、私が学生時代に重宝していた漢和辞典を紹介しています。漢和辞典選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
注意事項 古-新順の記事一覧 新-古記事一覧 運営者情報 漢文に関する書籍・サイト紹介